地域活動

2018年11月7日

こんにちは、湯乃里まとばです。
朝夕がだんだんと寒くなって参りました。
皆様、体調は崩されてませんでしょうか。

さて、みなさまは『RUN伴(ランとも)』というイベントについてご存知ですか?
『RUN伴』は、認知症の方とそのご家族や支援者の方、そして地域の方々とリレーをしながら

北海道から沖縄まで一本のタスキをつないでいくイベントです。
その規模は回を重ねるごとに大きくなっており、
昨年はなんと2万人以上の方が参加されたそうです。




そして、現在の『RUN伴』は福岡を通過中なのです。
11月3日、この日は当施設の近くを通ると聞きご入居者様とご一緒に応援させて頂きました!

当日の天気は☀快晴☀(*^^*)
当日は11月とは思えないほどのポカポカ陽気で、ランナーの皆様の元気な姿に負けないよう、私たちも精一杯応援応援しました。


  


その後は歓迎イベントとして、地元の「曰佐ひょっとこの会」による日向ひょっとこ踊りをご披露されていました。
応援に駆け付けたまとばのご入居者様も、これには大変喜ばれていましたよ♪


  


ランナーおよび支援者の皆様、本当にお疲れさまでした!無事にゴールまで到着できるよう応援しております!

2018年2月28日

皆様、こんにちは。

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、近隣の日佐小学校の先生よりお声かけいただき「キャリア教育」※という授業に

ゲストティーチャーとしてお招きいただきました!

私たちが小学生の時にはなかった授業です。

この日は、グラフィックデザイナーや建築士、キャビンアテンダントなど

私たち以外にも様々な職種の方が参加されていました。

 

以前から、とてもおもしろい取組みだなぁと思っていたのですが・・・

今回は受ける側ではなく行う側(>_<)

人前で自分の仕事について話すなんて初めてのこと。

その初めてが、将来について夢や希望が溢れている小学6年生!

「私たちの仕事の楽しさ、伝わるかな・・・」

不安と緊張で教室に向かいました。

 

ドキドキ・・・

 

しかーし、教壇に立つとさっきまでの不安は一気に吹き飛びました!!

 

生徒みなさん目をキラキラさせて、私たちの話に耳を傾けてくれるじゃないですか!!(゜o゜)

真剣に話を聴いて質問される姿に私たちも嬉しくなり話に力が入ります!!

気が付けばあっという間に時間が過ぎ終了。とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

私たちの仕事の魅力をどれだけ伝えることができたかな。

この事がきっかけで少しでも興味を持ってもらえたら・・・と考えると胸が躍ります。

 

これからも私たちの仕事の楽しさをもっともーっと子供たちに伝えていきたい(^^♪

日佐小学校の先生方、この度は貴重な機会をいただきありがとうございました。

ぜひ、次回も参加させて頂ければと思います。

 

※「キャリア教育」

6年生の授業の一環で様々な職種で働く方々から、

職種を志望したきっかけ・仕事の喜び・大変さ・仕事に対する思いなどを

聞くことで、子供たちが自分の将来に対し夢や憧れを抱き

進路選択・職業選択のきっかけとなるようにと企画した授業。