リハビリ機器

2015年9月8日

 9月7日14時より、当施設に「介護老人保健施設 柳川やすらぎの里」から

職員の方がご見学に来られました。

CIMG3112 CIMG3111

 

今回は当施設で導入されているリハビリ機器を見学する為に、

柳川より理学療法士の方にお越しいただきました。

実際に当施設におけるリハビリ機器の使用状況などを

お伝えさせて頂きましたが、お役にたったでしょうか?

CIMG3115 CIMG3114 CIMG3113

 

柳川やすらぎの里さんでも今後はリハビリ機器の導入を検討

されているということであり、同じ志を持って老健でのリハビリ充実を

目指す施設が増えるのは嬉しいですね♫

CIMG3117 CIMG3116

 

お互いに切磋琢磨と協力をしながら、皆様により良いサービスが

提供できればと思います(*^_^*)

 

 

2015年8月1日

聖和会ケアグループでは、今年度よりリハビリ機器の導入に力を入れてきました。湯乃里まとばにも新たな
リハビリ機器を導入しています。これを機に、当施設のリハビリ機器を他のグループ施設入居者の皆様にも
ご利用して頂く取り組みを開始しました。

CIMG2846

現在、湯乃里まとばにはオーベル野多目の入居者様が来所され、空いている時間にアルターGやデジタル
ミラー、パワーリハビリを使用して頂いております。
皆様、普段は利用していない機器の使用に興味津々なご様子です♪

CIMG2849 CIMG2850 CIMG2851 CIMG2848 CIMG2852

最初は慣れない機器を使ってのリハビリに緊張している方もいらっしゃいますが、リハビリが終了する頃には
すっかり慣れてくるようですよ(^_^)v
お帰りの際には適度な疲労感と心地良さもあり、大変満足されて「また来たい」とのご要望も多いです!

CIMG2847

実際にご利用できいる方はまだ少数ですが、できる限り多くの方々にご利用して頂くことでグループ全体で
リハビリサービスの質が上がり、皆様の生活が活力あるものとなるようサポートができればと思います!!

2015年7月28日

先日ホンダ福岡ビルにて、本田技研工業株式会社(HONDA)が開発した歩行訓練機器の「Honda歩行アシスト」の説明会に参加させて頂きました。

 



img_rhythm08_s

 

この「Honda歩行アシスト」についてですが、HONDAが開発した2足歩行ロボットのASIMOの研究過程において、派生した技術を活用して誕生したそうです。ロボットの2足歩行技術はとても難しい技術だそうですが、ロボット技術を他の分野にも活用できる点は素晴らしいですね。

 

photo4

 

まず大きな特徴の一つとしては、非常に軽量だという点です。これまでも歩行援助用ロボットは各社が開発を行ってきましたが、モーターやバッテリー非常に重たくなるという問題がありました。
しかし、今回の「Honda歩行アシスト」は、なんと重量が2.8kgという大幅な軽量化を実現しています。
実際に装着してみた感想としては、歩行時に重さを感じることは殆どありませんでした。
これなら実際の訓練においても、負担なく使用することができそうですね。
1999年より研究・開発を行ってきたそうですが、開発当初は32kgもあったそうです(^_^;)
それから15年をかけ、ここまでの軽量化を実現するのは本当に大変だったと思います(*_*;

 

CIMG2750
CIMG2746
CIMG2744
CIMG2745

 

「Honda歩行アシスト」は、京都大学大学院医学研究科 博士である大畑光司氏の協力を得て開発を進められたそうです。ASIMOでも採用していた「倒立振子モデル」という2足歩行理論に則った歩行援助機能が搭載されています。
実際に使用した感覚としては無理に動作を強制されるという訳ではなく、「脚を振り出す際、僅かにアシストしてくれている」といった感じでしょうか。
しかし、機器を外した後に歩行を実施すると、その効果が実感できます。(歩くと脚が重たく感じます)
実際にこの機器を使用した方で、歩行が大きく改善した方の紹介もありました。

 

ダウンロード

 



こちらの機器については、着脱も短時間で簡単に行えるようになっています。バッテリーの充電時間など、検討すべき点はありますが、このようなリハビリテーション機器の発展は利用者の皆様にとって有益な点も数多くありますので、今後もロボットリハビリ分野には注目し勉強していきたいと思います!!


Honda.no.59

2015年7月24日

前回のブログでもお知らせしていましたが、今週デジタルミラーがまとばに導入されました。
Panasonic(パナソニック)の永野様より、リハビリスタッフに対して使用方法の講習を行って
頂きましたが、どのスタッフも新しい機器に興味津々です。

CIMG2529 CIMG2520 CIMG2531 CIMG2524 CIMG2532

デジタルミラーについては関連病院である南折立病院にいち早く導入されていましたが、デジタルミラーを
はじめて体験したスタッフは、ストレッチや筋力訓練などのリハビリや測定・評価を効果的に実施できることに
感心しきりでした。個別での運動データを蓄積することで、皆様によりリハビリの運動効果を実感して頂ける
のではないかと思います。
何よりデジタルミラーには楽しみながらリハビリできる要素が多く詰まっており、早く皆様にも体験してもらえれば
と思います。
今後も随時使用状況については、当ブログにて報告していきますのでお楽しみに♪

まとばでのリハビリにご興味がある方は、入所・通所(デイケア)共に最新の機器を使用したリハビリを提供させて
頂いておりますので、入所担当:高場(たかば) 通所担当:鹿毛(かげ) までお気軽にお問い合わせください。

 

2015年7月17日

先週のブログにて、新たなパワーリハビリ機器の導入をお知らせしました。
今回は、来週に導入予定の新たなリハビリ機器についてお知らせさせて頂きます。

それは、リハビリナビゲーションシステムのデジタルミラーです。dm_01

Panasonic(パナソニック)さんが販売されているこちらの機器の特徴は以下の点です。

①2方向からカメラで撮影を行いながら、効果的なリハビリができる。
②デジタル測定や評価が容易に行える。
③映像による前後比較が容易であり、改善点が一目瞭然。
等になっています。

2015年7月7日

先日、ブログ内でビックリなニュースとして導入の告知をしていましたが

    ついに新型のパワーリハビリ機器が導入されました(*^_^*)

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

 

 

以前もお伝えしましたが、これまで使用していた大きなトレーニングマシンとの違いは

①油圧コントロールでの負荷設定が可能

②デジタル機能によるデータ計測を行うことができる       という点だと思います!

これらの変更点については、多くの利点が存在しています。

 

まず、①油圧コントロールでの負荷設定は、重量(ウェイト)式の負荷に比べて関節への負担が少なく

なり、より安全に訓練を実施することができます。

②データ計測についても、十分に力が発揮できていない部位や重点的に運動が必要となる部位が

瞬時に判別することができます。これまで以上に、幅広い目的を持って多くの方にご利用して頂く事が

できるのではないか・・・と考えています!

また、アダクション&アブダクションやレッグエクステンション&カールに関しては、

これまでの機器では実施することができなかった動作ですので、実施によりどのような効果があるか

今から楽しみです♪

 

(アダクション&アブダクション)

アダクション&アブダクション

(レッグエクステンション&カール)

レッグエクステンション&カール

 

 

しかし、まずはスタッフがしっかりと使用方法を習得したいと思います。

実際の使用風景も随時お伝えしていきたいと思いますので、お楽しみに~(*^_^*)♪

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

2015年6月19日

今月、ビックリなニュースが飛び込んできました!

湯乃里まとばに、パワーリハビリという機械が新たに導入されます!!
油圧トレーニングマシンなんですΣw(゚д゚* )w

元々あった機械ではありますが、今回はパワーアップした機械が導入予定です♪

導入予定のマシンをご紹介します!

チェストプレス&ローイング
この機械は、肩甲骨の周りや肩周辺を良くします。
また、肘を伸ばしたり、胸の前面・肩周辺を良くします。
チェストプレス&ローイング

アブドミナル&バック
体を前後に曲げ伸ばしする機能を改善します。腰痛の予防や姿勢の改善に!!

アブドミナル&バック

アダクション&アブダクション
股関節を開いたり閉じたりする機能を改善し、立ち上がりや歩き方を安定させます。
アダクション&アブダクション

レッグエクステンション&カール
膝の曲げ伸ばしを良くする機械になります。
膝周りの筋肉が強くなり膝の痛みの軽減に。
レッグエクステンション&カール

レッグプレス
膝や股関節の伸びを良くします。
立ち上がりや姿勢を良くしていきます。
レッグプレス
お問い合わせは、ヤマトヒューマン株式会社様へどうぞ!!

機械に乗って、反復運動を行って(ここまでは以前の機械と一緒)、

実際にどこの筋肉が働いたのか?、どのくらい身体がの関節が動くのか?

データが取れます!!

ということは・・・・

利用者様にとって、本当に鍛えたい、使って欲しい筋肉を様々な機械を使って動かす事が可能になるのです♪

データとして、結果が見える分、モチベーションのアップにもつながります♪

今から、機械の導入が楽しみです(^-^)

2015年5月8日

劇的ビフォーアフター6(リハビリの結果)を利用者様やそのご家族に目で見てもらうために
フォームファインダーというソフトをデモで使わせてもらっています。 導入するかどうか検討中なのです!
*フォームファインダーメディカルエディションは医療・福祉領域の臨床家のためのビデオ編集ソフトウェアです。

現在、アルターGを使用している利用者様の状態がどの様に変化しているのか==0
映像にもある様に、「ご本人やご家族に目で見て分かるように」を目指しています。
利用する前と利用した後で何かしら変化があるはず!これぞライザッ〇といわんばかり!!
アルターG使用後なのですが、若干立ち上がり方歩く速さ歩く姿勢が良くなっているのがわかります。
足の振り出しが大きくなったことや、方向転換がスムーズになりました!!
AlterG
AlterG 公式サイト―反重力トレッドミル―|日本シグマックス株式会社

聖和会ケアグループリハビリテーション科では、アルターGをご利用する前に、
タイムアップアンドゴー(TUG:Timed Up and Go)テストという評価スケールで評価を行います。

その他にも、心が元気になったなどの精神面にもフォーカスを当てています。
心が元気にならないと意味はありませんよね!

アルターGご家族説明01

アルターG評価方法 案

同じ評価方法、同じアングルで!グループ施設という事で統一は欠かせません!

CIMG1362

アルターG利用前の様子です!

2アルターGを利用する方は、多い方で週5回利用する方もおられます。

介護老人保健施設湯乃里まとばでは、ご高齢の方が多いために、反重力トレッドミルアルターGを使用する前には、必ず血圧、動脈酸素、脈拍などのバイタルチェックを行い実施しています。

その方に応じて利用回数や利用時間などの設定もリハスタッフが入念に検討!

利用者様もアルターGを使うことで体も心も良くなっていると好評を頂いております。

2015年2月28日

今年初めに導入されたアルターG速報です!
利用者様にはとても好評を頂いております。映像の様にアルターGを利用しています。
映像の様に、周りで行われている体操の掛け声がするくらい音も静かです!

アルターGが導入されてからはや一ヶ月が過ぎました。
IMG_0047  CIMG1258
利用者様からは、宇宙にいった様に足が軽ーくなって気持ちがいいと大好評です(;´∀`)
普段足(膝)が痛くてスムーズに歩けない利用者様でも、軽々と歩いています(〃^¬^〃)

IMG_0051 CIMG1257

現在、アルターG利用者様も続々増え、とっても話題になっている一つになってます(へ。へ)ζ

アルターGのすごいところは、最大で体重の20%まで足にかかる負担を抑えることができるんです。
(40kgの方ですと・・・・足にかかる負担は8kgです!!)
なので、最大(20%)まで設定すると、足が宙に浮いてジェットコースターの様な感じに・・(⌒杰⌒)利用者様と楽しみながら利用を行っています。会話もはずみます(^ー^)

利用者様の反響は「気持ちがいい」「足が軽くなった!」ととっても良いお言葉をいただいています!

次回は、目に見える形で足の動きや、体の動きが良くなっているのかを調べたいとおもいます。
動作だけではなく、精神面にもフォーカスを当て効果を探っていきます!!
まさしく

アルターG!!劇的ビフォーアフター

という感じで・・・・・
動作分析ソフト「フォームファインダー」というソフトをご紹介しながらお知らせしまーす!!!!

2015年2月1日

お待たせしました!!アルターGが遂に導入されました!!
とても注目を浴びているトレッドミルみたいです。
一回の利用料が500円という所もあるみたいですが、
湯乃里まとばの利用者様は、無料で何度でもご利用できますよ~~。
まだ全国各地の病院や施設で使用している所も少ないみたいです。
http://www.alter-g.jp/facilities/index.html

今回はとても高価なトレッドミルということで、業者様から導入に当たっての説明が行われました。
リハビリスタッフを中心に熱心にメモをとっています!
00249.MTS_000134000--

専用のショーツがあります。これと空気圧によって足にかかる荷重を少なくするみたいです。
00249.MTS_000315982  00249.MTS_000395328

本体に乗るときは若干段差があります。・・・ある程度の移動動作能力がある方が適用ですね。
00249.MTS_000416916

本体の設定を行います。体重の80%を免荷できるみたいです。
設定が終わったみたいです。体重と免荷率を計算してエアバック内が膨らんできました。
稼働中は、おもったより音も静かです。
00249.MTS_000533466 00249.MTS_000788387

写真ではわかりにくんですが、なんと足が・・・足が!! 浮いてきました。
上の左写真はすでに宙に浮いている様な感じです。
勝手につま先立ちになっていく様な感じです。すごいです。

00249.MTS_000616115

歩く速さは、通常:時速0~19.3km です。
またすごいのが、逆走ができるんです!!!!逆走:時速0~4.8km

傾斜角度も0~15度に設定でき、坂道を歩いている様な事も想定できます。

OQL(生活の質)とADL(日常生活動作)の維持向上を目指してアルターGと共に頑張っていきます!
次回アルターGについては、実際に利用者様が使用している風景を掲載したいと思います。