高血圧について

2019年11月7日

今回、高血圧について説明させていただきます。

高血圧とは?
動脈には心臓から血液が押し出される度、大きな圧力がかかります。高血圧になると普通より大きな圧力がかかり続けます。すると血管の壁が分厚くなり、血管の弾力性がなくなります。また、血液の通り道が狭くなって血液の流れが悪くなり、体は酸素不足になってしまいます。

①塩分の摂りすぎ

②肥満

③過剰なストレス

④大量なアルコール摂取

⑤たばこの吸いすぎ

⑥運動不足

☆対策には、食事と生活習慣の改善が必要です。
【高血圧を防ぐ食事】
①バランスのとれた食事で、生野菜や果物からビタミン、ミネラルを補給しましょう。
②脂は植物性や魚性のものを多くとることでコレステロールを下げます。
③減塩:一日に摂取する塩量は男性10g未満、女性8g未満。10gは、小さじ山盛り1杯分で、天ぷらそば1杯約6g、梅干し1個で約2gと言われています。

『減塩対策』
☆薄味に慣れましょう。
☆漬物や汁ものに気をつけ、麺類の汁は残すようにしましょう。
☆醤油やソースはかけて食べるよりつけて食べましょう。
☆お酒のつまみは塩分が高い物が多いので控えましょう。
☆薄味でもたくさん食べると塩分量が多くなります。注意しましょう!!

【高血圧を予防する生活習慣】
①肥満を解消する。
②暖かい所から寒い所へ行くと急に血圧が上がります。これから寒くなるので、お風呂や外出は十分に注意が必要です。
③ストレスを解消する。
④十分な睡眠をとる。
⑤適度な運動で、血液の循環を促進しましょう。

これから寒くなる時期になります。体調には十分気をつけてお過ごし下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です